10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

生駒山系トレイルラン-3 

やっとの思いでコンビニまでたどり着いたをっさん達。

いや、達ではない...

すでに持ってきていた水分1.5㍑のうち1㍑は飲み干していた。

ここで昼飯を買い込みエネルギー補給をしなければならなかったが、あまり食欲が湧かない。
お腹は減っているのだが、後半もあのような走りをすると思うと
腹一杯食べる気にはなれなかった...

とりあえず買ったのは、梅おにぎり1個、麦茶500ml1本、レッドブル1本だけ。
すぐに食べ終わった...

いくらなんでも昼休憩なんだから、最低でも30分くらいはあるだろうと思い、
追加としてガリガリくんと後半の水分アクエリアス500ml1本と水500ml1本を買った。
因みにアイス食べたのはをっさんだけ...

こんな状態でも、心のどこかでユルトレランであってほしいという気持ちがアイスを買わせたんだろう。


そしてガリガリくんにかぶりついたその途端、耳を疑うような言葉が聞こえた。
非情にも主催者のかたは「そろそろ次、いきましょうか!」


なんだって?
まだ20分も経ってないんちゃうん?

とは言えず、必死にガリガリくんをかきこんだ。
これは軽いイジメか?

キーン
頭が痛い...

ようやく食べ終わりみなさんの輪の中に(正確にはやや輪の外)入ると、
どうやら1人のかたが体調不良のため、ここで離脱するみたいだ。


ますます不安になるをっさん。
経験者のかたでさえ離脱する状況、これは他人事ではないかもしれないと思った。
をっさんすこしばかり涙目...

昼飯こそそんなに食べてはいないが、をっさんの心はすでにお腹いっぱいだ。



離脱されるかたに お疲れ様でしたと声をかけ(をっさんもかなり疲れているけど)、
ゆっくりと走り始めた。


1kmほど走った所で先頭は立ち止まっていた。
みんな到着した時点でまたしても信じられない言葉③が

「え~、今日はみなさん体力がある人ばかりなので、今からここの急な坂を走って上りたいと思います。」

出た!シゴキ...

しかしその坂を見てみるとそんなに長くはなさそうだ、100mくらい?
これならちょっと頑張ればいけるかもしれないぞ。
他の人もそう感じたのか、猛ダッシュで上るのが3人ほどいた。
すごいスピードで追い抜かれ、上りきったところでひと言
「あれ?ここまでとちゃうんかいな~、まだあるやん...もうアカン...」

その人達は、まるで奈落の底に突き落とされるかのようにス~っと消えていってしまった。


坂は上りきったと思うところから、緩くなってはいるがまだ続いており次の分岐点までは
走って行くことだったらしい。

その分岐点で小休止があり、ミニ講習が始まった。
階段を使ってのトレーニング法3種類や、階段と坂がある場合は坂を登ると楽に登れるとか言っていた。

そんな中、をっさんの周りにはアブが2匹ほどブンブンと纏わりついてきた。
もうをっさんは、アブなんてどうでもよかった...
払う気力もなくなっていて、じっとしていればおそらく刺されないだろう
なんて好都合な考えでいた。


そして今度は走りやすいトレイルが続くらしい。

走りやすい?
待てよ、走りやすいって事はだな、

またスピードが上がるって事じゃないのかよ~!


案の定そうだった...


緩やかに上ったり下ったり、平坦だったりカーブがあったり
スピードはぐんぐん上がりだし、1kmもたたないうちに先頭は見えなくなっていた。
基本下りが多くて気持ちいいはずなんだけど、遅れてはいけないと思い
をっさんも出来る限りのスピードで走って行く。

辛い、辛いんだよ~

下りなのに呼吸がゼーゼーハァハァ、唾を飲み込む暇も無い。
今にも口から心臓が飛び出てきそうだった...

ここを走った記憶といえば、景色なんかまったくわかりません。
憶えているのは地面だけ。
捻挫しないようにとか、崖から落ちないようにとか
常に地面を気にしながら走った記憶しかありません。


さすがに次の分岐点での小休止では、膝に手をついたり、辺りをウロウロして
呼吸を整えることで精一杯だった。

主催者のかたは、地図と道しるべを見ながら思案中...
「なるほど、なるほど」と一人で呟いている。

をっさんには、これがまた恐怖心をあおる...


どうやら若干ルート変更するらしい。
「今日はトレイルでもめずらしいウッドチップのコースがありますので
 そこを走りたいとおもいます。フカフカのコースなので楽しめるのではないでしょうか。」


とかなんとか言って、またキッツイ走りじゃないの?
と頭をよぎりましたが、もうここまできたんだしどうでもよくなってきた。

で、そのウッドチップのコースは、
言ってた通りのフカフカで、かなり気持ち良く走る事が出来ました。

ここはをっさんが以前に一人トレランしたコースの近くなので、結構使えるコースになるでしょう。
収穫ありです。


今日の予定のコースは残すところあとわずか、距離にして6kmぐらいになってきた。
ここで最後の講習が始まった。

急な下り坂の走り方だそうで、主催者曰く

「このような急な下り坂を、私は今日 鬼走り で走りました。
 その 鬼走り を皆さんにもやっていただきたいと思います」


はぁ?
またワケの分からん事言ってはるわ...
鬼走りて、そんなんをっさんに出来るわけあらへんやん...
そりゃあなた達みたいに、トレランの猛者なら出来るかもしれへんけど、
をっさんみたになヒヨッコには無理 無理 ム~リ~...
絶対無理ですから!

「では、とりあえず見本で」

パッカパッカパッカ…


プッ!笑かしよって...


「このように、馬が走っているような走りかたで下って行けば
 かなり楽に走る事ができますので、体力の温存ができるわけです。
 負担の掛かる下りでいかに楽して走るかがカギです。
 これがポニー走りです。」


え?!
ポニー?
鬼じゃなくてポニーなん?


聞き間違えた...

をっさん絶対 オニって聞こえたんだけどなぁ...


さっそく試し走り。

言われる通り楽かもしれない。
少し練習が必要だけど、これが出来ればかなり違ってくる感じだ。
いいこと教わった。

だけどこれ、今日走る前に教えてほしかったって思うのはをっさんだけでしょうか?...



トレイル部分はこれで終わり、
あとは終点の四条畷駅までの3km弱走るだけだ。
そこで一旦解散して、温泉に入る人とそのまま帰る人に分かれる事になる。
温泉に入る人はそこからまた3kmほど走っていく予定。

をっさんは駅から走って帰る人なのであと3km弱だ。


ところがどっこい、途中でルート変更したみたいで温泉まで直接行くらしい。

をっさんまたもや涙目...
あと3km弱の心つもりだったのに、6km弱走るはめに。


仕方ない、途中で帰るわけにもいかないので、泣く泣く付いて行った。
心が折れそうになっていたが、なんとか皮1枚繋がっている状態。
先頭からはどんどん離されいき、脚を動かすので精一杯。


そしてようやくゴール!
先に到着されていた10人くらいの人と、主催者のかたとハイタッチをして無事終了となりました。
結局コース変更などあり15kmの予定が20kmになりましたと。
入門ペースの予定でしたが、今日のRUNは初級相当になります。 だって!

ま、いっか。走りきれたんだし。


ここで温泉組と帰る組に別れ解散となりました。
主催者のかたと一緒に走ってくださった方達にお礼の挨拶をして
をっさんは一人淋しく家まで走って帰る準備を。

とりあえずコンビニに入りアイスと水分を買い足して、15分ほど休憩。
鉛のような脚で家までの7km弱を、とぼとぼと歩いたり走ったり。
途中コンビニでまた休憩。
1km走っては1km歩きを繰り返しながら、ようやく家にたどり着きました。

奥さんは言う
「えらい長いこと走っててんなぁ、大丈夫?頬こけてんで~」

をっさん無言
やっと出た言葉が「えらかった~...風呂入るわ」


もう廃人

虫の息

半植物人間状態


エアコンの効いてる部屋でポテチ~ンと即死しましたとさ。


以上、はじめてのトレランツアーでした。
 
おしまい。






少しは強くなったと思っているをっさんに応援のクリックを。
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

« なんでこんな時にかぎって…  |  生駒山系トレイルラン-2 »

コメント

鬼走りwwwかなり構えちゃいましたよ(((( ;゚д゚))))
蓋を開けてみたらポニーってwww
この人たちを鬼教官のごとく見ていたから、そんな聞き間違いしたのかしら>艸<
パッカパッカって~!
それ採用( ..)φメモメモ やっぱり時折左右入れ替えたりしながらですかね。

トレランツアーでガリガリ君を頬張るww
火照った体に氷菓子は美味しいですよね。ゆっくり食べられたらww

あ~楽しかった~(∩´∀`)∩
またトレラン参加しますか?しましょうよ~。ねっねっ
しごかれてるのを見てる(読んでる)と、ニヤニヤしてしまうΨ(`∀´)Ψ

イケネコ #- | URL | 2013/08/22 21:52 * edit *

苦しんでるようやけど、楽しんでるような(笑)
兎に角無事に帰られて良かったですi-234

お疲れ様でしたe-466

さくら #G91RSZjw | URL | 2013/08/22 22:26 * edit *

をっさんさん、ごめんなさい。
ほろ酔い状態で読んで・・・

大爆笑してしまいますた!v-237

でも、実はハマられたんと違います?v-263v-29

おみつ #- | URL | 2013/08/22 22:41 * edit *

お疲れ様でした。
初級をこなされたんだから、次のステージですね。
ちなみに、僕は草食系おやじです。
ラン歴1年でトレランシューズを物色中です。
アチラの人ではなく、超コッチの人でした。
また、宜しくお願いしますね。

もりもりサラダ #- | URL | 2013/08/22 22:50 * edit *

いや~ 楽しかったって言うのが伝わってきますね(笑)

こういうのに一人で参加しようとする骨さんをマジで尊敬します。

僕なら10回ぐらい即死してたかと思います。

ビール 鼻から噴出すほど飲んで疲れをとってください。

カメザル #- | URL | 2013/08/23 12:18 * edit *

イケネコさん
ありがとうございます。

ポニーって、ほんま一人で笑いを堪えるので必死でしたよ。
太ももギューとかしたりして...
足は左右入替えナシです。送り足の感じで。

みんなもアイス食べると思ってたんだけどね~、ビミョーに浮きました(笑)

次の参加ね~...思案中です。かなりキツイんでねぇ 
と言いながらも手頃なツアーがないか探している自分がコワイ...
終わってみれば辛い事も楽しく感じられます。
完全にMだ、それを見て喜んでるアナタはドSだぁ~!!!

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/23 14:30 * edit *

さくらさん
ありがとうございます。

ほんとに苦しいんですけど、そんな事している自分が好きです。
終わってみれば楽しかったと思えるんですよね。
変ですか?

自分でも、よく熱中症や怪我をせずに帰れたと思います。
ハァ、疲れた...

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/23 14:36 * edit *

おみつさん
ありがとうございます。

ほろ酔い大歓迎!楽しく読んでもらえれば大満足です。

大爆笑って...、周りに人いませんでしたか?
アブナイ人と勘違いされますよ(笑)

まだ自分ではわかりませんが、ハマってしまうかもわかりません。

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/23 14:43 * edit *

もりもりサラダさん
ありがとうございます。

次のステージ?考えられません。
これ以上のシゴキには耐えれそうもないです。

草食系?装飾系(お洒落なランナー)の間違いでは...

トレランシューズ必要ですよね!
いいのがあったら教えてくださいよ~。

こちらこそ宜しくおねがいしま~す!

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/23 14:52 * edit *

カメザルさん
ありがとうございます。

楽しさが伝わりましたか。
やってる本人はチョ~必死で、辛くて、半泣きでしたけど...
他人事だと思ってカメザルさんも笑ってたんでしょ(笑)

もっとゆる~いトレランと思ってたんで、一人でも大丈夫かなって。

何回か死にかけましたよ、山の小川が三途の川に見えました(笑)

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/23 15:14 * edit *

おつかれさまでした!!

今回、前回と臨場感たっぷりで
すごく面白かったです。。

めちゃんこ大変そうですね~。
これだけの走りができれば、ガッチリ
実力がついてそうですね。

これだけ出来れば、メチャメチャスーパーや~ん。

shozy #- | URL | 2013/08/23 23:36 * edit *

shozyさん
ありがとうございます。

楽しめて頂けたのなら嬉しいです。

いや~、たいへんでしたね。
追い込むってこういうこ事だとわかりました。
一人練習ではなかなか出来ませんけどね。
実力、ついていればいいんだけど...

そう、自分の走力を思えばメチャメチャスーパーや~!
身の丈知らずだが...(笑)

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/24 06:08 * edit *

読んでいて楽しかったです♪

良い練習出来ましたね!


そして参考になりました!

絶対、その様な行事には参加しないで
1人で練習しようと思いました(笑)



お疲れ様でした!

ちょーみん #5lDNG.oQ | URL | 2013/08/24 16:37 * edit *

ちょーみんさん
ありがとうございます。

楽しんでもらえて、さらに参考になったのであれば私も嬉しいです。

いい練習になるとは思いますが、かなりモチベーションを上げないと
えらい目に会いそうです。

一人で参加はさすがに辛い、もう無理かも...いや行くかも...
どんだけMやねん(笑)

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2013/08/24 17:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rider0002.blog.fc2.com/tb.php/56-0c64af9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。