10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

脚がバラバラになるかと思ったよ... 


では、つづき


金剛山で15分も休憩したもんだから、いくら一生懸命登ってきたとはいえ山の上は気温が低くすぐに汗冷えしてしまう。


もうなんだか走り出すのがしんどいけれど、ここで止めても自力で下山するわけだから、結局しんどいのは同じ...

残りはあと15km。
もうほとんど下りばかりだから、2時間以内で走れば目標の6時間以内は達成できる。



もしかしていけるかも?って思って走ってはみるものの、一歩一歩の着地が辛くて雑になってきてるのがわかる。
膝の衝撃を吸収する動作、自動車で言えばショックアブソーバーになるでしょうか?
そこがヘタッてしまってモロに太ももで衝撃を受け止めるって感じでした。

をっさんの脚、ポンコツ度MAX。
こんなにボロボロになるなんて思ってもみませんでした。


だから足も適当に着地してる感じで、グネッっと1回捻ってしまったけど運よく捻挫はま逃れた...



おまけに前日の雨でぬかるんでいたし、気を抜いて走ったらすぐに滑ってこけてしまいそうでした。
特に金剛山からの下りはぬかるみが酷くて、何人かこけている人もいた。

まるで田んぼかレンコン畑を走ってるような泥沼地獄(笑)



下りが多いから、そこそこ走れるわけなんだけど、をっさんの脚は限界にきていて
左の前太もものピクピクが段々酷くなってきて、かなり痛みが出てきた。


もうこれ以上走り続けていると、まともに歩けなくなるかもしれないと思ったから、少し広い所で一旦休むことにしよう。
(この時点で少しビッコ引く感じ)


そういえば、ザックの中にエアサロがあったはず...
マシになるか分からないけど、何もしないよりはいいだろうと、思いっ切り吹いてやった。



気持ちエエがな~!!




だいぶん持ち直したようで、痛みは殆どなくなり、また走れるようになった。


細い道も多くて、遅いながらも気持ちよく下っていたら、
後ろから猛スピードでグングン近づいてくるランナーの気配...

しかも集団で...


道を譲ってあげたいけれど、退避できるところもなかったので邪魔してはいけないと
をっさんもをっさんなりの目一杯のスピードで駆け下りるハメに。



ピタッと真後ろに張り付いて無口で走ってはるけど、きっと心の中では

「オラオラオラ! オッサン ちんたらちんたら走ってんじゃね~よ!
 とっとと駆け下りんかいな!!」って...


半分涙目になりながら精一杯駆け下りるけれど、
もう脚がバラバラになってしまうよ~!!って思った所でようやく退避場所発見!
助かった...


道を譲って「お先にどうぞっ」って言ったら、
「失礼します。」って返事が...


いやいや、失礼したのはをっさんやから...(笑)


走力の差歴然、
こういう走りがトレイルランナーなんだと思い知らされた。



そんな感じで何人ものランナーに追い越され、ようやく山を下りることができた。
そこには関係者の人がいらして、

「ゴールまであと2kmです。」


時計を確認すると6時間までには数分しか残っていなかったので、
目標達成は無理だとわかったけど、最後まで走る気持ちは残っていた。



おそらくこれが最後の曲がり角だと思われるとこに関係者の人。
「あの角を曲がれば200~300mほどでゴールだぁ~!」って思っていたら、


「ゴールまで800mです!」 だって...


え~???
もう2kmくらいは走ってるはずなんだけど...


ここでのあと800mのコールは、かなりガクッときたけど、気を持ち直してなんとかゴールできました。



かなりハードだったけど、いい経験になったし、
終わってみればやっぱり楽しいと思える1日でした。


をっさん、頑張った!


ゴール後のシューズはこんな感じに
DSC_1109_convert_20150414181025.jpg




暫定結果
トレランエントリー数905人
完走者830人中419位でほぼ真ん中あたりでした。






いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

[edit]

« 飽きずに走れるか?  |  こんなに長くて辛いとは... »

コメント

すごいですねーほねさんもすごいけど、コースも!
ボランティアでなら参加したい!
地獄絵図を直で見たい!と思いました(^ ^)
これからもトレラン楽しんでくださいね!
レポありがとうございました!
怪我なくなによりです

はーちゃん #- | URL | 2015/04/21 21:05 * edit *

坂は上りもキツイですが、下りは脚も使うし気も使いますよね。
ぬかるんでいたら尚更…。
しかも追われて(笑)
ぐねったそうですが、捻挫しなくて良かったです(*´ω`*)山じゃバスないし~
ナイスランです!!!

イケネコ #- | URL | 2015/04/21 23:48 * edit *

はーちゃんさん
ありがとうございます。

地獄絵図を見たいと?
ならばボランティアでなくご参加を!
トレランなら自分が地獄絵図になりますが、登山なら地獄絵図を
間近に楽しめますから(笑)

ほね #- | URL | 2015/04/22 11:39 * edit *

イケネコさん
ありがとうございます。

そうなんですよ、もう気が休まる時がなかった感じです。
何度もぬかるんでる所を走るから、靴に泥がついて重たくなってくるし、
後ろから煽られるし... 罰ゲームかと思いました(笑)

捻挫は助かりました。きっと神様がこんなところで止めさせてやるもんかって思ったんでしょう(笑)

ほね #- | URL | 2015/04/22 11:48 * edit *

ひゃー(O_O) 葛城山と金剛山?!
考えたでけで走りたくない(笑)
葛城山歩いて登るだけでもしんどい(>_<)

でも練習不足で完走やなんて
やっぱりほねさんやわ、尊敬!
お疲れさんでした。

さくら #G91RSZjw | URL | 2015/04/22 15:07 * edit *

さくらさん
ありがとうございます。

そうですよね~、どんなコースか知っていたら走るような所じゃないと思います(ほとんど走れていませんが...)
知らないから行けたって感じでしょうか...

しか~し、その反面 コースが分かったからリベンジしたいと思ったりもします。
完走できたことで、少し自信になりました。
ありがとうございます。

ほね #- | URL | 2015/04/23 11:03 * edit *

う~ん めちゃめちゃ楽しそう(笑)

つぎの地獄絵図も頑張ってくださいね!!

カメザル #- | URL | 2015/04/23 12:17 * edit *

カメザルさん
ありがとうございます。

ま、楽しめたんだけど、走ってる最中は必死だったから(笑)

カメザルさんも本調子じゃないだろうけど、奥熊野走って地獄絵図を見せてくださいよ~...ダメ?

ほね #- | URL | 2015/04/23 13:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rider0002.blog.fc2.com/tb.php/139-d5e42690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。