10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

をっさんを飽きさせない展開 



まいど



ランナーではなくなりつつあるをっさん、結局4月は高野山だけになりました(笑)





さっさと続き書きます



期待していたこんな道は、さほど長くは続きませんでしたが、勾配緩めの道だったのでせっせと走ることに...

次のチェックポイントは四差路で、そこを右折らしい。
四差路に到着して、道標を確認してみると 「高野山左」って書いとるがな...

をっさんのゴールは「高野山」だから左がいいのか、
地図には右折と書いてるから右に行くべきか...

もしかして、をっさんが地図に書き込むときに左右を間違えたのかもって思ったら動けなくなり、
後から上ってくる人を待とうかとも思った。

地図を見ても小さくて分かりづらく、辺りをウロウロしてみると電車の音が右の方から聞こえてきた。



うん、これは地図に書き込んだどおり右で正解だろう。
ま、地図に慣れている人なら迷うところじゃないんだろうけど...



線路沿いを少し走り、駅が近づいてくる。
その駅の前には橋が架かっている。その橋の名前は「極楽橋」。


そうか、この橋を渡れば極楽に行けるんだ。
じゃあ、かなり前に見たキレイな川は、やっぱり三途の川だったんだ...


繋がった、




南無~~~...



そして極楽橋を渡ったからには、ここから先は極楽の世界が待っているんだと都合のいい解釈をして先を急ぐ。



しかし、そんな浅はかな考えは即座に打ちのめされた。

またしても激坂、しかもみぞれが降ってきやがる...


いつまでも続く上り、そのうち雪が降り出し景色が変わってきた。
DSC_0429_convert_20140502134102.jpg
 
DSC_0435_convert_20140502134207.jpg

なんとか不動(忘れました)
DSC_0436_convert_20140502134240.jpg

DSC_0439_convert_20140502134307.jpg


そして、ゴールももうすぐ。
女人堂に到着。
DSC_0440_convert_20140502134333.jpg


ま、これくらいの雪ならなんとかなるだろう...
ここから先は楽しみにしていたトレイルだし(ちょこっとの距離だけど)最後は楽しんで走れるだろう。


女人堂の向かいの碑の右手からトレイルへ進む
DSC_0441_convert_20140502134358.jpg

弁天岳頂上を目指すが、だんだん雪の降り方が強くなってきた。
DSC_0442_convert_20140502134426.jpg

バサッ.. ウッ...

木の上に積もっていた雪が時折り落ちてきて、頭や身体に直撃する。
帽子に雪が積もり、掃っても掃っても上から容赦なく落ちてくるもんだから、掃う事をやめた...

ここまで休憩もほとんどとらなかったので休みたいんだけど、休んだら自分の汗で冷えきってしましそうなので走り続けるしかないという状況。


そして雪も吹雪いてきて、もう完全に真冬じゃねーか!
DSC_0444_convert_20140502134515.jpg

こんなの望んでないし...
こんなの映画「二〇三高地」やんか...

おい、寝るんじゃない! 寝たら死ぬぞ!

なんて呟きながら...


あ、別に眠くなかったんだけど、一人で暇だったもんで(笑)



そして弁天岳頂上に到着
DSC_0447_convert_20140502134537.jpg

写真を撮る手もかじかんで、感覚が無くなってきた。



あとは下るのみ。
だけど雪が深く、滑るは滑る、何度かズッコケながらボチボチ下りました。


あ~、もうそこでトレイルは終わりなんだ。
視界が急に開けたと思ったら、そこがゴール地点の大門でした。
DSC_0448_convert_20140502134559.jpg

最初、道を間違えたのを含めて走った距離は19kmほど
掛かった時間は約3時間。
競争ではないですが、到着は10番目だそうです。

主催者さんが記念に写真を撮ってくれて、そこで終了!



をっさんより前に到着した人達は、すでに帰っておられているようで、到着次第解散ということでした。


折角ここまで来たんだからと思い、大門をくぐって見物に行きました。
汗冷えして寒かったけど、一度は見たいと思っていたところ
DSC_0449_convert_20140502134623.jpg
すごく立派で綺麗でした
他にも見たいところはあったんだけど、寒さに耐えられず断念しました。



天気が良くて足もとが悪くなければ、極楽橋駅まで走るのもありかなって考えていたけど、
この雪の中を戻っていくほどの根性はありませんでした(笑)

仕方なくバスとケーブルで下りることを選択。
バスは良かったんだけど、ケーブルを待っているホームが下からの風が強くて一気に体温が奪われて辛かった。
DSC_0456_convert_20140502134649.jpg


をっさん、一応寒さ対策してきてこれだけ寒いんだから、薄着で参加されていた人はどうなったんだろうかと...


はじめて山の怖さを感じました。
夏ならともかく、春先や晩秋には寒さ対策は必要ですね。



今回は、いろいろ予想外のことがありましたが、終わってみればやっぱり楽しかった!
欲を言えば、もっとトレイルが多ければ良かったんだけど...


最後にをっさんのアップ画像
IMG_20140406_222602_convert_20140502134710.jpg
カラーだとキモイので白黒で(笑)



おしまい...




いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

[edit]

« 永遠の別れ  |  歩いて歩いて歩いて歩いて、チョット走って »

コメント

ほんとに吹雪いたんですね・・・低体温症にならなくてよかった!

今度は是非京和トライアスロンクラブのマラニックに参加してください。
いや、別に私、広報担当でもなんでもないんですけどね。
ホントに楽しかったもんで^^;

おみつ #- | URL | 2014/05/02 21:57 * edit *

おみつさん
ありがとうございます。

チラチラ雪は覚悟してたんですが、まさか吹雪くとは思いませんでした。
高野山恐るべし! 夏は涼しくて良いかもしれませんね。

京和、おすすめなんですね? 自分が楽しめそうな催しを物色してみます。 ありがとうございます。

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2014/05/03 05:11 * edit *

しかし、ゴール後も走って帰ろうと言う考えが浮かぶのが凄いです(^_^;)

ちなみに、
白黒もカラーも…(笑)

ちょーみん #5lDNG.oQ | URL | 2014/05/03 06:24 * edit *

まさかの雪風景が現れるとは><
お疲れ様でした。

途中で迷ってしまった時の判断を考えると
山道は怖いですね><

ひでち #- | URL | 2014/05/03 09:21 * edit *

そうそう、あの日は雪もチラつく程寒かったですよね^_^;
でもあの写真を見たら怖(をっさんの写真じゃなく笑)
ホンマ遭難して凍死してしまいそうやん!
よくご無事で....笑

走らんかって良かったわー♪

さくら #G91RSZjw | URL | 2014/05/03 11:33 * edit *

南無南無…

ブログ村では春めいた写真が踊る今日このごろ、雪景色を見られるとはww
ブログ読みながらニヤついてたらしく、何ヘラヘラしてるのと夫に突っ込まれました。
左右間違えなくて良かったですね!
一人で雪山に登り遭難したら本当に洒落にならない。。。
ここで白黒写真は逆に怖いです~ww

イケネコ #- | URL | 2014/05/03 15:07 * edit *

命がけの大会ですね~
遭難、凍死、三途の川、、、、
怖すぎる~~

でも骨さんがレポすると
笑えちゃうのはなぜでしょう?
写真も笑っちゃう

いやはやお疲れ様でした(^O^)

はーちゃん #- | URL | 2014/05/04 11:12 * edit *

ちょーみんさん
ありがとうございます。

いえいえ、凄くないです。
ただ、交通費を浮かそうとするセコイ考えしかありません(笑)

あらら... 白黒も耐えがたかったですか?
反省します...

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2014/05/07 17:17 * edit *

ひでちさん
ありがとうございます。

ほんと、積雪は想定外でした。
一人になってからは間違えないようにと、常に地図を確認しながらはしりました。
それでも不安で仕方なかったけど...
もっと地図を読めるようにしないといけませんね。

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2014/05/07 17:22 * edit *

さくらさん
ありがとうございます。

あの雪の積もりよう怖いでしょ...
遭難してたら凍死もあったかもしれません。
ただ、携帯の電波は常に飛んでいるのは確認していたので大丈夫だろうと思っていました。

ホントは最後の写真も怖かったんでしょ?
魔除けにどうぞ(笑)

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2014/05/07 17:32 * edit *

イケネコさん
ありがとうございます。

私のブログなんぞでニヤついていたら軽蔑されますよ...
旦那さんには「見てみて~、またこのアホが、アホなことして喜んどるで!」って、きちんと説明してくれましたよね?(笑)

白黒写真、やっぱりダメでしたか...
逝っちゃった感が拭えませんね、南無~(笑)

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2014/05/07 17:42 * edit *

はーちゃんさん
ありがとうございます。

今まで走ったなかで恐怖を一番かんじましたですyo~
レポで笑えちゃうのは、おそらく私が正味のアホやからやで...
写真からもそれが滲み出ているでしょ!

注)3秒以上直視したら伝染します(笑)

骨皮筋右衛門 #- | URL | 2014/05/07 17:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rider0002.blog.fc2.com/tb.php/112-90733413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。