02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

相棒追加 


まいど


あ~~
とうとう買ってしまいました。


新しいシューズ。


DSC_0377_convert_20140324172825.jpg


山を走るやつね。
いわゆるトレランシューズ。


ま、をっさんが走る山っていうのは、丘に毛のはえた低い山なので、普通のランシューでも走れるんですが、
走り方が下手なのか少し滑るときがあるので、そこは道具に頼らせてもらってってことで...

試着してかなり悩んだんだけど、値段には勝てませんでした。(笑)
本当はサロモンのシューズが良かったんだけど、4千円の差は大きかったのよ。トホホ...


早速昨日これで走ってきたんですが、今日は時間がないので後日書きます。
早く履き潰して、次はサロモン買ってやるんだ!




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

この坂に耐えれたつもり 


まいど



相変わらず多忙で、ろくにブログも出来ないけども、
空いている時間にちょこちょこするしか仕方ない(泣)


遅くなったけど、寝屋川ハーフのこと



京都以来走ったのは2日間で15kmほど。
疲労は抜けたけれど、鈍りきった脚でどれだけ走れるのか?



フルも終わったことだし、練習もほとんどしていないので、今回はのんびり走るとするか!
って思ってましたが、前日に、ちょーみんさん (すみません、ちょーみんさんのブログに飛ばす方法が分かりません) から連絡が入り、応援に来ていただけるという事で、一生懸命走る羽目になった(笑)


ま、どれだけ一生懸命走ったところで100分切りなんて出来る訳ないんだけど、
一応の目標は,前回のハーフ(ベイマラソン)の NET 1時間56分0秒を更新出来ればいいかなと...




家を出発して会場には8時過ぎに到着。

スタートが9時半なので余裕をブチかましていたら、もう9時前になっていた。
あわててゼッケンを取り付けるが、斜めになったり膨らんだりと悪戦苦闘してるあいだに
ランナーはスタート位置まで行けってアナウンスが流れた。


まだ荷物預けもしていなかったので焦りましたが、なんとか15分前には位置につけた。


進行役はいつもハイテンションのキヨピー(谷口キヨコさん)でしたが、ゲストの千葉真子さんは、さらにその上をいくハイテンションぶりで、おもわず笑ってしまいましたが緊張をほぐす為にやってくれているのかな?
をっさんは緊張の糸は、最初からダルンダルンでしたが...



そして9時半のスタートで、いきなり10秒前のカウントダウン。
タイミングが悪すぎたせいか、仕切りなおしでスタートは9時31分にしますだって...

なんてこった、大丈夫なのか寝屋川市?
でもローカルだしこういうのもアリやな。



で、ホントにスタート。

ほとんど地元なので15kmくらいまでは、どんな道を走るのか知っていましたが、それ以降は新しい道なので詳しくは知らなかった。

ま~上ったり下ったり、広くなったり狭くなったりと疲れるコースでしたが、
上りは出来るだけ さぼって 心肺に負荷がかからないようにして、下りはポニーで走りました。


前半のヤマ場?の成田山の坂道も無事にやり過ごし、後半の急な坂道に備えます。


ほんでもって今日は11.6km過ぎに ちょーみんさん が応援してくれるってことで、
キョロキョロしながら走ったけどなかなか見つからない。
もしかして通り過ぎたかな?
いやいや、そんな事はない。絶対に道路際でランナーに近いところにいるはずだから。

次のコーナーを曲がったらいてるだろうと曲がった途端、またしても上りやん...
ほんで遥か先にそれらしい人物発見!

やっぱり上りでへこたれているをっさんが見たかったのか?

まだ ちょーみんさんは気づいてない様子なので、出来るだけ元気なところをお見せしようと
大きく手を振って合図したら、気付いてくれて一言「余裕ですか?」と...


頭の中では、全然大丈夫!とか余裕です!とか言おうとしたけど、実際吐いた言葉は
「アカン、しんどい...」

身体は正直でした(笑)



しかし、少し元気になった(感じがした)し、残りは約10kmと思いきや今度は激下り。
しかも2段構え。
道の真ん中にカラーコーンが置いてあるので、折り返したらこれを上らなくてはならないと思うとペースを上げることなんて出来ませんでした。


そしてこの坂をトップの方はスイスイと上ってくるし、後続の人たちも苦しい表情をしながら一生懸命上ってきてます。

やはりこれぐらい頑張らないとダメだなぁと気合を入れ直しました。


16km過ぎ、萱島駅前で折り返し、さっき激下りした坂を上りにかかる。
「あなたはこの坂に耐えられるか...」
耐えられなかった人をいっぱい見ましたが、をっさんは亀スピードながら一応耐えられたかな...

(歩かなかっただけですが...)



20km過ぎ、再びちょーみんさんに応援いただいて、「あとは下りだけ!」って教えてもらった。
をっさん返事したのかどうかも覚えてないし、返事したとしても何て言ったのかも分かりません。

最後はただただ、ゴールまでありったけの力を振り絞り走り抜けました。


気持ちよかった~!


ゴール後、小さい子供たちが「チョコレートどうぞ!」って差し出してくれていたので、1ついただきました。
普通のチョコでしたが、すごく美味しかった。
ありがとうございます。


タイムは NET で1時間52分53秒、とりあえず前回のタイムを更新できたので良かったと思います。



その後ちょーみんさんといろいろお話をし、楽しく過ごさせてもらいました。
わざわざ応援に来ていただいて、ありがとうございました。
たぶん、ちょーみんさんに応援いただけなかったら、タイムの更新は出来なかったと思います。


後日、練習会楽しみです。
ばんぶーさんも一緒にどうですか?






いつもありがとうございます。
a href="http://sports.blogmura.com/marathon/">にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

[edit]

忘れてたがな... 

まいど



先週の金曜日(28日)、仕事を終えて家に帰ったら奥さんが言った。

「なんかマラソンの手紙来てるで... また走るん?」


はて?...
エントリーしてたっけ?

封書を見ると「寝屋川マラソン」って...


どうやらエントリーしていたみたいだ...


エントリーしたのはだいぶん前の事だし、年末から年明け、現在まで多忙を極めていたので完全に飛んでいた。

京都マラソン終わってからというもの、腑抜け状態で走っておらず、慌てて日曜日に走りに出た。




あきまへん...

キロ6分半で10km、メチャクチャしんどいやん!!
しかも平坦コースなのに。

もう、どう足掻いても手遅れだ。
鈍りきった足腰は、即筋肉痛になりよったわ(笑)



寝屋川のキャッチフレーズ「あなたはこの坂に耐えられるか...」


耐えられへん! ムリムリ...

せいぜい故障せんように走らなあかん。


笑顔で走ってたらどないかなるやろ... 頑張ります!




いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。