03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

OTTYマラソン-2 

まいど


ほな、つづき


9:50になりスタート。
さいしょの100mくらいは平坦な道。
スタート直後のため渋滞で走れなく、ゾロゾロと前の人についていくだけ。


直ぐに上り坂にさしかかり、いくらかバラけてきたものの
周りに注意して走らないと接触しそうな状態だった。
結構カーブが多いコースみたいで、建物もなく先の方が見渡せる箇所がいくつもありました。
1kmくらい走ったでしょうか、先頭はどのあたりかと先のほうに視線を送ったが
すでに見えないくらい先を走っていた。


どんだけ速いんだろうか?


をっさん、掛かることの無いよう注意して、同じくらいのペースの
人を探しながら走る。
人が多いので、この人かな?あの人かな?なんて思いながら
走っていたが、目移りして逆に疲れそうだった。
50m先くらいの人を目標に走り、追いついたらまた50m先ってかんじで
走ることに切り替えた。


最初の上りはさほどきつくは無く、下りに入った。
が、この下り結構急で長かった。
下りは当然スピードが出るため、調子に乗ったをっさんは完全に掛かってしまっていた。
そのままの勢いで次の上りに入ったが、スピードは落ちるものの
ラップを確認すると5分20秒くらい。


ちょっと速すぎるか?と


しかし気分良く走れているし、今日はなんだか行けそうな感じががしたので
気にせずそのまま走ることにした。
取り合えず時計は見ずに、1周目が終わった所で確認することにした。



1周目は給水は取らず、2周目から取ることに決めていた。
気分良く1周目が終わり、給水を取りながら時計を確認してみたら、
41分くらいのタイムだった。
予定よりかなり早いペースで1周目を走ることができた。
同じペースで2周目を走れれば、目標の1時間30分は軽くクリアできる。


しかし、をっさんの足はもう8割がた使ってしまっていた。
残りの2割で同じペースなんて、どんなに甘く考えても無理に決まっている。
では、目標タイムでゴールするには残り8kmを51分弱で走ればいい。
だいたいキロ6分のペース。
いつも走る平坦な道なら大丈夫かもしれないが、
今日は坂だらけ、しかも余力が2割。頑張ればいけるかもしれないが、
どうも無理っぽい。
でも、いけるとこまではキロ6分で行くしかない。


給水は1つ飛ばしで取ることにした。


2周目最初の上り坂、かろうじてクリア。
下りは快調、ここで出来るだけ貯金をつくっておいて次の上りに備えなければ。
そして上り。
なんだか1周目に上った時よりキツくなってるんじゃないかと思うくらい疲れる。
と同時に、胸のあたりが気持ち悪くなり、呼吸も荒くなってきた。
何なんだこの気持ち悪さ!
普段走っていても胸が気持ち悪くなることなんてないのに…


アカン、吐きそうや!


歩こうか?
どうしよう?
すでに周りでは歩いている人もチラホラ。
足も残り2割程しか余力がないし、さっき下りで貯金できてる
だろうからいいんじゃない?


なんて都合のいいことばかり考えていた。
もうそうなったらオシマイですね。
すぐに歩きだしてしまった。


いったいこの気持ち悪さわなんだろう?って歩きながら考えてみた。





わかった、走る30分くらい前に食べた焼そばだ!
普段走る時は何も食べないし、食べるとしても1時間くらい前。
よりによって何で今日食べてしまったのか。


結局この上りは歩いて上ってしまった。
よし、次の上りはあるかないぞ!と心に誓い下りを走りはじめた。


そして上り、半分くらい走ったでしょうか、自衛隊の人たちがいる給水所。
どうやら氷を配っているみたいだ。
ま、氷でもいいからもらおうかと待っていると、
をっさんの前の人、バカでかい氷を渡されていた。
さすがに、デカ過ぎるわコレ、他にないの?
ちょうどよい大きさの氷に交換してるのをみて、
もしかしたらをっさん さっきのでかい氷を渡される気がしたので、
隣のバケツに目を向けた。


水、掛けるだけでしたらかけますよ!と。

迷わず帽子を脱ぎ



掛けて~!!!



上半身ビショ濡れ。


これ、かなり気持ちよかった。



貴を取り直してまた走る。
が、30mほど走ってもうダメでした。
すでに余力もほとんど無く、歩いていてもフラフラして
真っ直ぐ歩けていない感じがした。


をっさん足も頭も完全に逝ってしまっていた…



なので、残りの坂は全部歩くことに決めた。
そうでもしないと完走すら無理なような気がしたからだ。



そんな調子で走ったり歩いたり、
たぶんこれが最後の上り坂だろうと思うところで
最後の力を振り絞り、走ろうと頑張ってみた。
最後くらいは走っておかないと、格好つかないからね。


イヤイヤ、もうじゅうぶん格好悪いから…


そして、無事ゴール、タイムは?

ゴール地点の時計見たけどすぐに忘れ
ガーミン止めるのも忘れてた。
気付いてみたら1時間36分くらい。


完走証を受け取りに行って確認してみたら、
1時間31分何秒だったか、
今手元に持ってないので正確にはわかりませんが、
1時間30分を切ることはできませんでした。
歩いた坂の1つでも走っていれば、もしかしたら
目標タイムをクリアできたかもしれないと思うと
残念でなりません。


しかし、これが今の自分の実力でしょうから仕方ありませんけどね。


終わってみれば、苦しくも楽しいレースでした。



終了後、再びカメザルさんたちと合流。
かき氷などたべながら、簡単にレースのことを振り返ってみました。
そしたら、給水
なんと1周目の時点でコップが無いから飲めない所があったらしい。
コップが無いって、しかも1周目で。
なんぼなんでもそれはチョットって感じですよね。


そして抽選会にも参加。
をっさんは何も当たりませんでしたが、
カメザルさんの弟さん、なんと4等のiPod nano当たってました。
知ってる人が当たるとなんか嬉しいですね。



今回のレース、チョット悔しかったので来年リベンジしたいと思います。


最後に
関係者のかた、ボランティアのかた、そしてレース走られたかた
暑い中お疲れ様でした。





1つ勉強になったをっさん、応援していただけるとうれしいです。
応援のクリックおねがいします。
   
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

OTTYマラソン-1 

まいど


今日OTTYマラソン走ってきた。


朝6時に家を出て、高速を走り7時過ぎに会場の駐車場に着いた。
運よく一番近くの駐車場に止める事ができたけど、
そこももう、すでに満車になろうとしていた。

今日はカメザルさんたちとお会いする約束をしていた。
カメザルさんたちは7時~7時半頃到着予定と聞いていたので
もしかしたら、もう着いてるかもしれないと思い連絡してみた。
ちょうど駐車場に着いたらしく、会場へ向かうとの事だったが、
第4駐車場からだったので、まだ時間がかかるだろうと思い、
スタート位置を確認しに行った。

アップダウンばかりだとは聞いていたが、周りを見渡してみると
正にその通り、平坦な所はスタートから100mぐらいのところまでしか
確認できなかった。
そうしているとカメザルさんから連絡があり、もう受付の前まで
来ているとの事で急いで戻った。

しかし、初めてお会いするのでどの人がそうなのか?
キョロキョロしていると、すぐに見つけていただきました。
やっぱりTシャツ効果あるわ~!着て行って良かった。
初めてお会いするけど、ブログのおかげでしょうか、
すぐに打ち解けられた気がします。
お2人ともすごく気さくなかたで、初心者のをっさんにも
楽しくお話させていただきました。
小1時間くらいお話して、着替えもあるためレース後に
また会う約束をして、一旦お別れした。

スタートに並ぶ時間までまだ1時間半ほどあるので
下見ついでに2~3kmジョギングしに行った。


ヤメトケバヨカッタ…


最初に見た坂よりキツイ坂があり、それよりも急な下り坂まであった。
こんな下り坂があるって事は、またどこかでそれだけ上ってこなければ
いけないって事。いくらをっさん頭が悪くても、それくらいの事はわかる。

もう今日は走らなくてもいいか?
カメザルさんたちともお会いしてたくさんお話できたし、
それだけでもうお腹一杯な気分だし…
それにをっさん、いつも平坦なところしか走ってないので
いきなりこんな坂走れって言われてもね~。
レースの選択ミスだったかも…
せめて10kmにしておけばよかったと、かなり後悔。

でもいつまでもそんなことは言ってられない。
やっぱり走らなければ何しに来たか意味がない。
気を取り直してここらで何か食べよう!
出かけにパンを1個食べただけだし、少し小腹が空いてきた。

唐揚げ … 走る前にはチョット
ご飯類 … 時間があまり無いので少し重いかも
かき氷 … お腹が冷えそう

残りは、お好み焼き、たこ焼き、焼きそば

なんや、コテコテの大阪人丸出しやん!

で選んだのは、焼きそば。
今日はなんとなく焼きそばの口だった。


しかし、この焼きそば
あとで大変なことになりかけた。


あと気になっていたTシャツ(TEAM75・ぐわぁT)
だれも着ている人はいないようだった。

残念。



そうこうしているうちに10マイル・10kmに出場される人は
スタート位置に移動してくださいみたいなアナウンスが流れたため
ボチボチ歩いて行った。
カメザルさんたちとはスタートのところの話はしていなかったので
どこら辺りに並ぶかは分からなかった。
一人寂しく道の端っこで並んでいると、偶然にもカメザルさんたちが
上ってきた。

少しホッとした。だってをっさん小心者だから!


すると何か見覚えのあるTシャツを発見!
でもTEAM75でもぐわぁTでもない。
何だったかな~あのTシャツ、ブログで見たことあるんだけどな~
よく見てみると 
TEAM☆Mって書いてあるような…
誰なんだろうこの人?

って言うか、弟さんやないか!カメザルさんの。


いや~、チョットびっくりしたような嬉しいような。
だって、見覚えのあるTシャツきてるんだから…


やっぱりいいですよね!マラソンブログ。
改めて思いました。



さぁ、そろそろスタートです。





はたしてをっさんは目標タイムで走る事が出来るのでしょうか?






つづく






よろしければ応援のクリックお願いします。
   
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。