09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

素晴らしい応援のおかげで... 


昨日は冬至。
ゆず風呂に入りました。

ど~でもいいけど...



今日(23日)も仕事。
よく働きました。

ど~でもいいけど...



21日、1週間ぶりに走ってきた。

梅田~四天王寺~大阪城のいつもの市内まわり30km。
昼は四天王寺でカレーうどんを食べようと思っていたけど、市が開かれていてダダ混み(泣)
食堂も満杯のため諦めて、コンビニでカップラーメンとパンを買い、寒空のもと震えながら食べた...


フル終わったばかりだから、そこそこ走れるだろうと思っていたけど全然アカンやん...
終始キロ7~7.30ぐらい。
やっぱり、しんどい... ゆっくりしか走れないと再確認しました。

ど~でもいいけど...





さて、奈良マラソンのつづき


ようやくおしるこエイドに到着。

人であふれかえっているように見えたけど手前だけで、奥の方はガラガラだったためすぐにありつけた。

ず~っと走っているのに、天理に入ったぐらいから急に冷えてきたから寒かったんだけど、
このおしるこで生き返った感じがした。

このエイドで1分~1分半ぐらい休んだためか、脚はまだまだ大丈夫な感じで、
とりあえずは復路の長い上り坂を走りきるまでは、静かに走らなければならない。


あと、食べるエイドは素麺があるな...
でも何キロ地点か覚えてないし、往路で通過してたみたいだけど全然気づかなかった...


そして長い上り坂にさしかかった。

歩いてる人もたくさんいたけど、歩きたいとは思わなかった。
をっさんぐらいだと、ペースもガタ落ちで歩いてもたいして変わらないんじゃないの?って感じだけど、やっぱり歩いてる人よりかは若干速かった。


あぁ、まだまだ上りが続いてるなぁ...って思っていたら、ランナーが群がっているのが見えた。
おぉ~、ここが素麺エイドか?

助かった、また休憩できるやん(ホッ...)


で、近づいてみると...
「豚汁」


え?豚汁なんてあったの?

ま、この際何でもいいや! 休めるんやし...
小さいコップで少ししか食べれなかったけど、これもまた美味しかった。



そしてまた坂を上る上る...


もうこのあたりから何が何キロ地点だったのか、記憶が定かではありません。




まだ坂の途中だったか坂が終わってからか忘れたけど、ようやく素麺エイドに到着。

一気に流し込みました。
全部たべてしまいたいと思ったけど、これを楽しみに走るって言ってたオッサンのために止めといた...




32kmを通過。
あと10kmちょい...

1時間で走れれば京都のタイムは更新出来る。
脚は疲れてきたけど、1時間で走れる自信はあった。


この先、坂はまだあるけどそんなに長い坂でもないから大丈夫だろうと思いペースを上げる。
と言っても、瞬間最速でキロ5ぐらいで、平均したらおそらくキロ5.30ぐらいだと思う。


沿道でハイタッチの応援をしてくださる人には、ほとんど応えた。
ハイタッチをもらってる瞬間って、疲れてることなんて感じないんですよね!

もう最後の10kmは、ハイタッチ・ハイタッチと目が血走ってるんじゃないかと思うぐらいの形相だったかも(笑)



奈良公園に入る手前の坂を越えたところで、時計を確認した。
サブ4は絶対無理だと分かったけど、京都のタイムより速くゴール出来ると確信した。

おそらく4時間10分前後。
頑張れば、10分以内の一桁分ならいけるかもしれない。


実際にはペースはそれほど上がってはないけど、気持ち的には上がってる。
もう我武者羅に走りました。



競技場へ向かう最後の緩い上りで、脚は売り切れ寸前。
でも、沿道の応援の人数がいっぱいおるから、スピード落ちてくるけど精一杯頑張る。
(ただの格好つけ、誰もをっさんの事見てないのに...)



応援がもらえるからか、写真を撮ってもらえるからか分からなかったけど、ほとんどの人は競技場に入ってから、左よりに走っていた。

をっさんはなんとか10分以内でゴールが出来そうだったから、空いている右側を走ってゴ~ル!

DSC_1004繧ウ繝斐・_convert_20141223161348

4時間9分14秒(ネット)、ギリギリだけど10分以内。
京都より9分更新となりました。




奈良マラソン、みなさん仰るとおり素晴らしい大会でした。
特に沿道の応援がありがたかった。
たぶん高校生だと思うんですが、男の子女の子ともとても気持ちの良い応援をしてもらって、あの子たちの応援がなければ、ここまでは走れなかったと思います。

ありがとうございました。


おわり。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

[edit]

競わず静かに走るんだ 


奈良マラソンも終わり、次の予定が無いから気楽に生きてます。
当然1歩も走らず...


ま、今後フルは1シーズン1本でいいかな?なんて感じ... フル しんどいし...
ガチで練習する気も無いし、調整なんて仕事の都合上出来っこないんで。


あとは、山走ったりマラニック的な事をして楽しめたらよし。





さて、奈良マラソンですが、

走り終わった直後から翌日まで筋肉痛。
でも普通に歩いたり階段の上がり降りは出来た。

特に痛めたところも無かったんでホッとしました。


前日受付は、さくらさんだけ会うことができ、ご挨拶などしてから帰りました。
思っていたより小柄で感じのいい女性。
をっさん臆病者だから、人と喋るのは下手なんだけど失礼無かったんだろうか...



当日は4時に起床して、朝ごはんと準備に1時間。
その後、TV観ながらストレッチをして、6時過ぎに出発し、会場には7時半前に到着した。

早速着替えようとするけど、寒すぎて思うように着替えれない...
ウィンドブレーカーを着て、少しでも暖かそうな日向に移動してじっと待っていたら、
さくらさんは、もうスタート位置で並んでるが寒いとメールが入った。
寒がりなをっさんは、そんな場所には行く根性がなかったからギリギリまで日向ぼっこを楽しむ。

カメザルさんにも連絡をとってみるが、まだバスで移動中とのことなので会えそうにない...
あぁ、走る前は誰とも会えないか...
ま、いいや...


8:40になったから並ぼうと思い歩き出すけど、みんな一斉に行くもんだから大渋滞。
なんとか整列することができた。



有森さんはとてもテンションが高くて、ひとり「フォ~!フォ~!」と雄叫びをあげていて、HGか!と思ったのはをっさんだけじゃないはず...
いつもあんな感じなんでしょうか?
イメージ壊れたけど、とても楽しかった。


そういえば前日に有森さんが言ってた。
最初は下り坂だから楽だし、ペースも速くなるけど勘違いしてはいけない!
調子がいいんじゃなくて、下ってるだけだから...
そして、絶対に競ってはダメ!体力を無駄に使わないようにと。


うんうん、そうや、その通りや...

ま、をっさん人と競うほど練習してないし、勘違いするほどペース上げれないから大丈夫やな。





さぁ、スタート!


動かへんし...



とりあえず最初の目標は20kmまでキロ6ぐらいで、ゴールは4時間半以内。
できれば京都よりも1秒でも早くゴールしたいと思ったけど、それを裏付けるものがない。

競わないように疲れないように、静かに走ることに専念した。
当然カメラに向かってポーズや、沿道寄りに走ってハイタッチをしてもらうことも止めた。
と言うか、そんな余裕が無かったって言うのが正解かもしれません。



16~17キロあたりから上り坂にさしかかり、しんどさが増してきた。
ペースもだんだんと落ちてくるし、面白くなくなってきた。

そんな中で、ハイタッチをもらいながらとてもリズムよく走る人がいた。

ん~... やっぱりハイタッチの効果は絶大やな。
よし、をっさんもこれに乗っかるしかないな!


それからは、ハイタッチの嵐
おかげで20kmを2時間ほどで通過することができた。
とりあえずこのままで走れれば4時間半はいけると思ったが、京都の時もそうだった事を思い出す。


たしか京都では30km以降にペースが落ちた。
だからあと10kmはこのペースで頑張って、そこでまた目標タイムを修正すればいい。


ハイタッチで元気をもらいながら、イメージ的には静かに静かに走るようにした...


だんだん楽しく走れるようになってきたけど、ここはえらい下りがず~っと続くんだなぁ...
帰りはこ坂を上らんとあかんのか... 脚、もつやろか?と少し不安になる。



天理で折り返し、25kmの通過タイムは2時間半ぐらい。
脚が疲れてきたけど、もうすぐ「おしるこ」にありつける。

頭の中で「おっしるこ♪ おっしるこ♪」と歌いながら頑張った。




つづく



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




[edit]

とりあえず結果 

寒い中走ってきました。



結果は、
 グロスで4時間14分13秒
 ネットで4時間9分13秒



練習不足の割には走れました。
結果は満足でもあり、不満足でもあり。


タラレバですが、練習できていればサブ4の可能性もあったんじゃないかと思います。
ま、現状ではこれが精一杯、力を出し切れたことは良かったです。


すばらしい応援のおかげで気持ちよく完走できました。
ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。